青葉真司に「犯行資金のやりくり」ができたのか?

京都アニメーション放火事件の犯人とされる青葉真司の行動に関して、少しきになる点がありメモしておく。
彼は、各所の記事からすでに2012年6月に茨城県でコンビ二強盗を働いており、それ以前にも下着泥棒でも捕まっている、とすでに大手マスコミに記事化されている。

当時、家賃の滞納があり、母親が代わりに払ったなどの証言も、当時の大家や知人から出ている。

さて、そのように「資金の管理」が全くできない性格であり、コンビニ強盗などをなんの計画性もなく行なっている青葉真司氏が、今回なぜか「それなりに金のいる犯罪」を行った事になる。

青葉の今回の犯行には
・埼玉から京都へいく交通費
・現地で台車を買う
・現地で大型のガソリン携行缶を二個買う
・現地でガソリン40リットルを買う
・京都市内での交通費
・その間の飲食
などなど、それなりに必要なのは明白で、通常、5万円程度かかるだろう。

これが月のはじめなどならまだしも、7/18とすでに半ばをすぎているのが、貧乏人歴の長い私には気にかかる。

生活保護は月初や月末タイミングでの支給が多いらしく、おそらく彼はこの日付タイミングは「一番手元の金が厳しい時期」に思えるからだ。

彼の場合、自殺せず逃げているため、もしかすると「帰りの電車やバスチケット」も購入していた可能性だってある。

貧困生活を知る者にとって「5万円」は凄まじい大金である。これだけのお金を月の半ば過ぎに、彼はどうやって貯めておけたのか。

いや、生活保護支給から貯めるのは不可能だとは思わない。ただ、「青葉真司にそれができたか」という意味で、「絶対不可能でしょ」とどうしても感じる。

そんな計画的に生活を送って、当日の資金を用意できる人物だったら、そもそも41歳無職前科持ちの状況にはならんだろうから。

やはり、何か資金の供給はあったと考えるのが私には自然に思えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)